スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
集う子ども達の遊び場
2006 / 01 / 15 ( Sun )
児童館が廃止になるニュースはみんな知ってますか?
「が」という括りは不適切ですけれど、廃止が決定されました
たくさんの子ども達・保護者・地域のふれあいの場として、いろいろな人が利用されてきました。
突然の発表に、右往左往な状況で、今は少しでも多くの人に「知ってもらう」ということを頑張っています。

知ってもらえなければ、何もできませんからね。
遊びに来ている子ども達にも、さりげなく「児童館、なくなるんだって」と言って見ると、「じゃあ、どこで遊んだらいいの?」と、もっともな意見が返ってきました。
最近、子どもが被害を受けるような事件がたくさん発生している中で、子どもを守る事のできる施設がなくなるのは子どもの安全に関しても問題はないでしょうか?
保護者の方も、「それはおかしい」と言ってくれる方も多くいます。
といっても、ここで語るだけでは机上の空論。

では、私たちはまず何をすればいいのか。
「知ること」です。
ここを読んでる人達も、子どもの頃に児童館を利用していたことはないでしょうか?
子どもをここで遊ばせてあげていたりしないでしょうか?
そういう記憶が、残っていないでしょうか?

地域の一部にもなっているような児童館だってあります。
少子化で利用者数が減ってきてはいますが、利用してくれる子どももいます。

児童館とは、いろいろな子ども達が集います。学校という枠・年齢という枠を超えて、様々な子ども達が集います。
学校では学べないような事を、子ども達は経験します。
それが喧嘩でありなんであり、学校とは違う形で、子ども達の成長を見守っています。
自由奔放に遊べる場所、それが児童館です。

それがもうすぐなくなってしまうということを、心に留めておいてほしいと思います。

皆さんの心に、何かを残せますように。

                【朝影】
スポンサーサイト
11 : 59 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<全てをゼロにする気ですか。 | ホーム | 廃止、そんなばかな。>>
コメント
--さっそうと現れる朝影さんに感謝--

ありがとう!
子どもたちにとっていろんな居場所が今こそ必要です。
児童館の活動が続けられるよう、出来るだけのことをしていきます。
by: DEMIZU * 2006/01/15 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
--いきなりですが…--

僕も、子どものころに青少年会館というところで、育ちました。
こうした形で、施設廃止が決定していくことは本当に残念に思います。

子どものころにお世話になったおにいちゃんやおねぇちゃんに憧れて…
僕は、現在も子どもたちと関わる仕事をすることを生きがいとしてたくさんの想い伝えれる環境づくり、子どもたちが集まれる環境づくりを実現できてきました。

この児童館は僕の大切な友達のふるさとで、先日「児童館が閉館って…」と連絡がありました。

もっと、どうしていけばいいんやろう…
まずはそれぞれが思っている意見、アイデアなどでっきるだけ吸い上げていくことも大事に思います。
周りの人を気にしすぎて、言えずにいる意見こそ今この場所には必要だと思います。
だからこそ、今僕もここに思ったことを書いていきたいと思います。
少し場違いに思っても、強い気持ち、熱い想いがあれば、それでなにかが生まれる。
いつの時代も、それにかわりはない!そうおもいます。

◆今できること◆
ここに関わる人たちの想い、気持ちがもっとひとつの方向にむくこと。
「児童館はこれでおわりじゃない。新しい児童館をつくっていこう!!」ってくらいの気持ちでみんなが集まれば…
もっとすごいことができる気がします。
アイデアも大事だと思います。

今だからこそ、この児童館に関わる人たちが集い、アイデアや、工夫など出し合うことで何かが変わると思います。

また、お邪魔します。
by: きん * 2006/01/16 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nishinari.blog26.fc2.com/tb.php/87-7252addd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。