スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2人の実習生
2005 / 12 / 21 ( Wed )
大阪総合福祉専門学校の実習生2人が、今日から来年の1月7日まできてくれます。その間は、児童館に来館する子どもの数は比較的少ないので少し気の毒かな、という感じもします。午前中は、子育て自主グループいちごクラブのクリスマス会を手伝ってもらいました。みんなでジングルベルや赤鼻のトナカイなどのクリスマスソングをすずやカスタネットなどを鳴らしながら歌いました。お母さんふたりによるあわてんぼのサンタクロースのパネルシアターもありました。最後は、ダンボールの電車に入ってのかけっこです。泣いて電車に入らない子や猛スピードでゴールに駆け込んでくる子、フラフープの障害物が気に入って二回もくぐり抜けてくる子など様々です。いよいよサンタに扮した実習生の登場です。サンタが大好きな子が、いきなりサンタさんに飛びつきました。他の子も皆抱きつこうとしました。当の実習生もびっくりするくらいの大人気でした。
 午後には、近隣の同種の施設である西成勤労青少年ホームと今池こどもの家を見学させていただきました。その後、労働者の炊き出しで有名な三角公園も見てきました。その公園の風景に実習生は、ショックを受けたようです。西成区に長く住んでいた私にとっては、何ら驚くべき光景ではなかったのですが。こんな環境の中の児童館の存在という観点に立って考えてくれたようです。児童館の存在意義を高く感じ取ってくれたようです。          「つと」
スポンサーサイト
12 : 06 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実習生のドッジボール | ホーム | いちばん長い日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nishinari.blog26.fc2.com/tb.php/71-39cdda1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。