スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
西成児童館は今後どうなるのか
2006 / 05 / 25 ( Thu )
5月18日、館長会で配布された大阪市の西成児童館利用者向け文書が児童館の玄関に張ってあります。見せてもらいました。
4月に出された同様の利用者向けの文書(5/2配布)とあまり変わりませんが、廃止後活用する事業名が「地域子育て支援センター事業」から「保育所地域子育て支援事業」に名称変更されています。事業内容は変わっていないのにどうしてでしょう。新たな名称を付けると言うことでしょうか、職員に聞いてもよくわかりません。

また、4月の文書では「小学生の利用につきましては……」とありましたが、5月の文書は「児童の利用につきましては、保育所地域子育て支援事業の実施とあわせて……」とあり18歳までを対象とすることに変更しています。「児童いきいき事業も利用していただきたい」というところもカットしています。

職員配置、土曜日、日曜日の利用などの詳しいことはなにもわからないとのことです。

あまりにもくるくる変わり、児童館廃止提案そのものがなんのためなのか意味を失いつつあるようです。

5月の市議会で廃止かどうか決まることになるとのことです。26日に民生保健常任委員会が開催されるのでここでみんなの意見が届くことを期待しています。(西成児童館の会A)


(5月19日の利用者向け文書)

西成児童館利用者の皆様へ

平成18年5月
 
本市では、今後、従来より取り組んでまいりました子育て支援の機能を充実させるため、子育て活動支援事業を実施していくこととしています。

 西成児童館につきましては、その建物を活用し、就学前児童のいる家庭を対象とする保育所地域子育て支援事業を実施します。

 保育所地域子育て支援事業では、就学前児童のいる子育て家庭を対象に、次のような事業を実施します。                

・保育士が専門知識を生かし、子育ての不安や悩みなどの相談を受けます。
・子育て情報の提供や子育て講座を開催します。          

・親子で遊べる場を提供し、親同士の交流により子育ての不安や悩みの軽減を図る「あそびのひろぱ」を開催します。また、近くの公園にスタッフが出かけて紙芝居や体操などをしていっしょに遊ぶ「出張ひろば」も実施します。

・子育てに関する仲間づくりを支援し子育てについて語り合う「親子教室」を実施します。

児童の利用につきましては、保育所地域子育て支援事業の実施とあわせて、この建物を活用して、自由な遊び場を提供していきたいと考えております。

 なお、児童館として当施設を廃止する条例案につきましては、市会において継続してご審査いただくこととなっております。
 本市といたしましては、トモノス西成の建物を活用して実施する子育て活動支援事業を充実させるとともに、その周知に努め、なるべく早期に市会のご理解を得て、円滑な移行ができるよう努めてまいりたいと考えておりますので、よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせは、大阪市健康福祉局児童施策部児童福祉課育成担当
 住 所〒530-8201大阪市北区中之烏1-3-20
 電話番号06-6208-8034




スポンサーサイト
10 : 51 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<児童館が廃止に | ホーム | 2006年度磯遊び in みさき公園 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nishinari.blog26.fc2.com/tb.php/157-e2d51282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。