スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
道筋くらい示してもバチはあたらない
2006 / 03 / 08 ( Wed )
 館長会の報告によると、今後の児童館についての具体的な指示は、何もなかったとのこと。しかし、3月末廃止に伴い運営事業費は、3月中にゼロにしておくようにとのこと。そのためには、3月以降に金額が決定される1~3月分の電気代や、翌々月以降に銀行の預金口座から引き落とされるコピー代金額を予め教えてもらう必要がある。なのにそれについては、何らの指示もない。そのための費用を確保しておく必要があるのか、もしくは、それらの費用を考慮に入れないで予算消化しても構わないのか。何も教えてくれない。また、戸棚に入っている大量の文書は、どうするのだろう。急には大量廃棄は不可能である。松通保育所の保育士さんに仕事をひきつがなくてもいいのだろうか。
 また、実際4月1日に、私たち西成児童館の職員はどこに出勤すればいいのだろう。そのような道筋をなんら示さないでおいて、ただ、事業費は、ゼロにするという命題だけが、デモクリトスの剣よろしく天井から目の前に吊りさげられているだけである。労働基準法の信義誠実の原則に基づく雇用主責任など、どこふく風である。  「つと」
  
スポンサーサイト
17 : 58 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<持つべきはいい友達 | ホーム | 子どもの残酷さ、その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nishinari.blog26.fc2.com/tb.php/125-47afea39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。